ITの人材不足予測

今後は人口が減少する傾向と若手が若干減少する傾向とは、逆にITの需要はAIが
日常生活に浸透しはじめるので、更にIT人材需要が増えると予測されるとなると
間違いなくIT人材の不足が予測される。

人材不足はもうすでに2019年にはじまっていいて17万人ほど不足しているという

統計がでていて2030年には78万人ほど足りなくなるという統計もでている。

またAIの登場によって、

いままでの労動がAIに代わられることになることにより、AIに携わる仕事が増えるので

質全的にIT労働の需要が増え人材が不足するという、人口減少↓とAI需要↑のこの

クロスが拍車をかけているのがわかる。

そうなると、IT業界に限らず、今の仕事がAIと絡みそうとイメージできた皆さんは
少なくともAIの基礎知識は知っておいたほうがよいかもしれません。

何か本とかがよさそうでしょうかね。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする