ビジネス構築とエンジニアスキルの両立

本日ご縁があり会食させていただいた、先日の研修でご一緒させていただいた方は
なんと、昔エンジニアの経験もありそして、ビジネス構築も得意という、しかも英語も。。
これすごくないですか。
やはり経験値やどんな現場にいたかによって培われたスキルというのは、
代えがたいものがありますね。ビジネス構築というのは、やはり売上に
結びつくまでのイメージがぱぱっとくるんでしょうね。
エンジニアでいうと、実現させるまでのイメージが湧くのと一緒なのかもしれない。
それは、やはり多くの経験から生まれるものであり、私の場合まだ、ビジネスをEXIT
(このEXITという用語は研修で学んだのですが、何かしらの結果、リターン、IPOなのか
売れる価値ができるなど)させる経験がないので、そこまで流れて初めて身につくのでしょう。大手の会社や経営レベルから一通り任せてもらえる中小企業に勤めて、いろんなビジネスを一から結果がでるまで見ればやはり身に付きますね。もし今サラリーマンの方で独立しようと思っている方がいらっしゃったら
そのような会社でしか見れない経験をしておいたほうがよいと思います。
その経験が独立したとき、必ず役に立ちます。

私の場合、31くらいでなんの役職も人脈もない平社員の状態で独立したので
そのようなビジネスをゴールまで見る経験がなく、模索期間がハンパない状態になるかと
思います。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする