平成振り返り

1989年中二の冬休み途中、部活が雨で休みになったのでその流れで友人宅で遊んでいるときに新しい平成の文字を見たときからのスタート。

その後、自ら帆を上げ、社会という大海原に繰り出す時代がまさに平成。

受験、バイト、就職、解雇、結婚、子育て、独立、挫折、優勝、和解、復讐、減量

ということを体感した時代。人生の喜怒哀楽を堪能した時代かも

令和は以下のようなことを体験する時代

成功、天命、覚醒、事を成す、豪遊、永遠、平安、拡大、豪邸、同士

平成で培った体感を糧に、自分が思い描く理想に限りなく近づけ続けることを

活動する時代。その活動が裏の側面から見ると、人から求められている、必要とされている

ということに繋がることをやり続ける時代。

平成の常識と令和の常識との比較を行われると思いますがおそらく。

■働き方

平成
週休2日。過労、スタミナドリンク、リゲイン、カロリーメイト
スニッカーズ、24時間コンビニ

令和
週休3日、副業、フリー、創作

■夢の実現方法

平成
デモテープ、資料請求、エントリーシート
令和
SNSアップ、志が同じ仲間と集う、自分の本心と向き合う

■成功の定義

平成
社会的地位、年収、役職、成功経験
令和
己の中にいる自分との会話による安心感、安らぎを
感じ続けられる心が備わる。

自分がワクワクする活動を行い続ける環境ができると
同時にその活動が周囲から必要とされ続ける行為
とわかる。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする