2019年 新年ご挨拶

昨年は大変皆様にはお世話になり心より感謝を申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

と固い挨拶からはじまりました2019年引き締めていく年となります。
昨年は、年明けはやや行き先不透明感のスタートでしたが、
何社かうちの会社の事を気にかけていただいて、年末までお付き合い
いただいたことに大変感謝を申し上げる次第です。
そんな中、定期的に事務所に来ていただいてたり、営業も一緒に回ってくれたり
と、パートナーにも恵まれた年でした。
そして、商工会から信用金庫を紹介され、その流れで展示会の出展を
果たすことができて、その中で会社のパンフレットを作ったのですが
出来上がったものを見たとき、少し社会に認められたような感覚になった。
こんな妄想活動が現実化するなんて。まさに思考は現実化するんだなと
感じた瞬間でした。家族も息子が社会人に2018年からなり
少し全体の生活リズムが変わりましたが、連携して回れましたね。
朝パパ送り、帰りママ迎え連携。このリズムでクリア。
仕事のスタートも少し変わりましたが、許容レベルでした。

そして、2019年
2018年からの流れで、今年は本当に行動を起こす年。
前回の投稿にも書きましたが、もうコナビを中心に事業がサービス中心と
なるようなビジネスのシフトを成し遂げるときに差し掛かっている。
自分のキャパを解放し、次の次元へシフトする。
そんな1年にできれば最高だな~と思っておりますが、これを実現
するためには、まだまだ現実の仕事をこなさないといかんとです。
現実の業務は、皆の役に立っている事。これを今まで通り
本腰入れよう。ビジネスモデルはサービス。その中に今まで通りの
顧客対応は怠らず、むしろ丁寧に。

ここ。ここで前回つまずいた。
何か、財布も緩んでいた気がした。お客さんへの対応に関しては
変わらずでしたが、その「変わらず」がまずかった。そんな時ほど
お客様への気持ちに細目にアクセスすることが大事だったな~と
今思い返すとそんな気がしている。これが学びというもの。
この体に染みついた学びを大事に、本年もどうぞよろしく
お願い申し上げます。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする