[spiritech]  何も考えない。 その時の感覚とは

そういえば、何も考えないって難しいよね。

ですが、実は私、まじめに考えているようで。実はぼーっとしていることが

多く。そして、何も考えない時間も意外とあり、

なんとなく思考が停止しているときがある。

少し遠目で自分を見てみると確かにその時間は何も頭に入れようとしていない。

そして、感じでいることは、よくもなくわるくもなく。といった感情。

あまり、深く考えることが、できないのかもしれない。

人の会話についていけないときがあるし。

本とかもあまり読めないし。

人からみたらぱっとみ、伊藤さんてなんだか、色々考えてそう。とか

色々、外見からなにやら解釈してくださったりしていますが。

じつは、けっこうそんなときもぼーっとしているんです。

よく見ると、ぼーっと感が伝わった人から自分に対する態度が変わる

瞬間も最近気づくようになった。人のマウンティングが感覚的にわかる。

特にこのあたりは気にしていないが。

最近思うのが、この意識とか思考というものを最大限に生かせる技はないか

ということ。結局ここに集約される。なぜかというと自分の人生のテーマは

創造だから、しかもその創造により創造された創造物は永続的に人を幸せに

導くものがよい。

それを模索するための環境づくりが現在の最大限のテーマ。

その環境というのは、自分の体を置く物理的な場所や空間もそうですが

やはり、マインド次第となることは事実。

マインドを常に創造しやすい環境に置くことが自分にとっての境地であって

その創造物は、日常生活の中で「はっ」と着火されるアイデアからだと思うのですが

思いつくアイデアと着火しやすい環境をつねに設けているとよいのかなと思う今日この頃。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする