はせリングの薦め

はせリングとは想いを馳せることです。2時間くらい前に勝手に想い付いた造語ですが。。

はせりんぐでも、はせリングでもhaseringでも良いかと思いますが。

要は

「歴史的建造物、歴史的書物から、その時代に起こった出来事を、その背景の時系列前後から読み取りふーんと思い、そのふーんから今の自分の糧にする行為の事。」(『明怪国語辞典』(三笑堂出版)より)

はせリングする対象物には、「はせ度数」があります。どれだけ高い「はせリング効果」が一般的に得られるかという事。

例えば、八王子城址。はせ度数4。

八王子城の前の滝山城はおもいっきり武田信玄の兵に囲まれてしまったトラウマから北条氏照は更に高い山に城を築く。

しかし、全国的に勢いのとまらない豊臣の勢いにて落城。

群雄割拠の中にいた庶民はどんな気持ちで過ごしていたのかと想いを馳せる。

ある程度蓄えがある家は、なんと、武田氏に免状をいただいて、うちの家は焼かないでと契約を交わしていた家もある。ある程度の経済力は家族の安心を担保できるのか~と、

はせリング。

「はせリングの効果は、今自分がどれだけ深く悩んでいるかと、対象の歴史的オブジェクトに対してどれだけ深く共感し、そこから自発的に何かを得てやろうという想いにより相乗的に強くなっていくものです。」

毎週、子供を資料館に連れまわして、はせリングしているITMでした。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする