[日記] そういえば5年前も金曜日だった

金曜日の午後、子供を塾に連れて行く前に隙をみて自宅PCで仕事しているときに
ぐわんとすごい揺れ。全てはそこから始まる。金曜日の週末、夜は新宿で久々のプチ同窓会の予定だった。
私はまだ週末モードで自覚がなく、新宿に行こうとしたがありえない。行くイメージがわかない。
MIXIで友人とやりとり、「さすがに無理だよね」当時のやりとりでミクシーのメッセージ履歴が最後になっている。

ここで、事の重大さを把握。次の朝私がいたのは、PCデポの前。買えるだけUPSを買おうと企んでいた。
開店前に並んで10時になったら店に入り、
レジに並んでUPS何個ありますかと、「2個在庫あります」という返答に対して
「2個下さい」といおうとしたが、もしかしら同じ考えの人次にくるかもしれないと思い、1個だけ購入し
企みどおりに動けなかったが、あきらめ半分それでよいとも思っていた。

土曜日夜。私の当時の唯一の楽しみテコンドーのメーリングが早くも盛り上がる。原発ってやばいみたい。みなさんわかめを多めに食べましょう。
そうか、今考えると展開が早い。そして、日曜日の爆発。

月曜日は電車動かず会社にいけず。停電かな。ここから。
仕事の付き合いがある人も、東京から離れる。ここからは自己責任って。
異常だよね。

そんな中、知り合った青年会議所の仲間が仙台に向かっているなんて話を聞いて、すごいなと思った。
自分は結局。自分と仕事を守ることで精いっぱいだった。ここはまず自分の仕事を確保せねば。
確保できた中で、相手を助けられるんだ。なので。このキャパ感。

今考えると、みんなでけーな。俺狭い。考え。

しかし5年の月日は、何をもたらしたのか。復興という栄華も見えるが、正直まだまだ
これから年月が経てば経つほど、ありえないくらい非現実的な事象がおこることに少しずつ
近づいてきている気がしてならない。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする