2016年 新年ご挨拶


(c) .foto project

改めまして明けました2016年既に5日は経過していますが、

昨年は大変お世話になり有難うございました。

本年もどうかご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

以下、

恒例の新年予測です。

全体的に言いますとITリテラシーの加速度がどんどん増していますね。

予想より相当ITの日常生活への浸透が高いと同時に

テクノロジーの進展も早くなっているのがわかります。

2015年は、ITリテラシーの一般浸透が目立ちました。

2016年はそれをベースに使いこなすというフェーズに入ります。

すごーい。といかにも初心者ぶって喜ぶ姿がかわゆいお嬢様も

siriと通常に会話して、スマホの故障も自己解決する手段を持ち始めます。

しかしやはり、苦手な人、ピンとこない人など、差はもちろんでますが

ただ底上げは見込まれます。

ITリテラシーとは、時間差で生き抜くために皆が身に着ける生活手段の

ひとつと見えてきます。料理、裁縫、栽培、農耕、釣り、火をつける等の中に入る

ITを使い情報収取するという行為は人間の進化そのものと見ていて

その情報収取するための手段を生み出しているのが私の今の仕事と見えてきました。

近年のキーワードの中で急速に出てきたのが人工知能ですね。

この人工知能とソフトバンクの一般価格ロボット販売、デバイスの小型化。

このあたりがテクノロジーを加速してくれると思います。

あとドローンも上記キーワードと組み合わさると新しいものが生まれそうですね。

もうひとつ、ここのところ感じていることなのですが、情報がフラット化してきたことにより

日本人とのしての心と言いますか魂といいますか何か根にあるものなのでしょうか

表現しづらいですが、こう本来、時代によって封じ込められていた共通の思想が漏れ始めている

ような気がします。その漏れ始めているものは、日本人にとっては大変良いことであり

(他国圧力により封印されていたのかもしれません)

古来の思想ですね。決して戦争に賛成しているわけでもなく徴兵制ももちろん反対です。

震災の時とか日本人のとった行動が海外から驚かれたり称賛されたりしたあの精神です。

日本人が共通でいいねと思える精神。これからも大事にしていきたいですね。

この流れを作っているのもIT社会が少なからず影響している見ています。ITによる情報のフラット化が、

あらたな思想を生み出している気がします。

支配階級がフィルターをかけていて決して発想すらできなかった私たち庶民が、

フィルターに気付き、フィルターの外を垣間見れるというのが本当のフラット化であり

それがこれから、始まる時代と予測します。

スマートフォンと人工知能はより精度を上げる年と同時に浸透力も加速する年

シェアもキーワードですね。ひとつの資源を皆で共有する。

ARはもうちょいかなー。デバイスがそろえばきますね。

ドローンは面白いですね。ここ掘り下げてみます。

お金で価値を見出すより、どのくらいいいねがありフォロワーがいるかに価値を見出す

次世代の方々の感覚は私の中ではまだ呑み込めていませんが、それも新たな価値の押し寄せなのでしょうね。

社会情勢はなんとか均衡が保たれることを願います。中国の覇権的な発想と米国の軍事力とテロの均衡。

難民移住。など油断できない社会情勢は様子みてないといけないですね。

家族と仕事の均衡を保ちながら2016年もやっていきます。

前回の東京オリンピック前のムードと重ね合わせながら、先に光があることを信じてまい進する1年

といったところでしょうか。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする