[座右の銘] 工夫次第

工夫することは、無限の可能性を秘めていて、何にもないところから、でも、マイナスの境地からでも

全ては工夫次第でどうにでもなるということ。この工夫次第という考え方に、いつも何か無限の可能性といいますか

ワクワクする何かを感じるのです。

似たような言葉で、企画次第。発想次第というのもあります。同じことですね。

結局たどり着きたいゴールにたどり着くには、工夫と企画、発想が必要なんです。そしてそれは、学生時代に

所属していた、体育会系の根性と努力では、生み出せない。平行線になってしまう。毎日雨間主神社駆け上がっても

体力だけついて、やりきった感で終わるかもね。

工夫することに努力と根性を入れるということがいいのでしょうね。

そして、その工夫を思いつかせるのは、発想とか企画、ひらめきといった起爆剤。その起爆剤に火をつけて

行動が伴い動き出せば、一気に行くのではないでしょうか。

工夫を実現させるための行動力と精神状態。大事ですね。精神状態がマイナスだったり、常にダークサイドな発言を

していては、良いものが生まれにくいのでは。

やはり、常にハッピー幸せな気分になってね!

幸せ、平気、楽しい オンザ 発想、ひらめき、オンザ 工夫、行動、実現 オンザ 達成。オンザ 周りに感謝して自己満足で

終わらせない。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする